MENU

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

もっと見る

自宅で陰部の黒ずみケア

アソコの黒ずみが気になるんですが、これまで全然解消できなかったんです・・・orz。

 

市販されている美白用の化粧水やクリームを使ってもイマイチ効果が感じられないんです。

 

それに近くの薬局で黒ずみ解消用品を買うのは、誰かに見られてないかと、恥ずかしくて仕方ありませんでした。。

 

陰部の黒ずみがあると、彼に遊び人だと思われるんじゃないかと心配です。

 

そうじゃないんだけど、自分でアンダーヘアの処理をしているからなのか、下着が擦れているからなのか、全体的に黒ずみがあるんです。

 

私は汗っかきだし、陰部もムレやすいとは思いますけど、ムレも黒ずみの原因になるのかな?

 

先日ある女子会で、流れでそういう(黒ずみケア)話になって、病院でレーザーで処理しているという話を聞きました。

 

さすがにそこまでしようとは思わないのですが、エステもお金がかかりそうだし人に見られるのも嫌で行く勇気がありません。

 

でも、他の子がクリームやエッセンスで陰部の黒ずみ対策ができるものがあるって言ってたんですよね

 

帰って早速調べたて見つけたのがコレらの黒ずみ解消商品だったんですよね。

 

陰部の臭い解消のジャムウ石鹸が売られているのは知っていたのですが、黒ずみ解消用の商品があるとは知りませんでした。

通販で買える陰部の黒ずみ解消クリーム・エッセンス

陰部黒ずみ解消.xyz

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

 

黒ずみケアすれば、素肌の自分がもっと好きになれます♪国内製造+薬用成分配合なので、敏感肌でも安心。お肌に優しい無添加なので、更に安心してお使い頂けます。

陰部黒ずみ解消.xyz

デリケートゾーン訴求

 

無添加・低刺激にこだわっており、美白成分3種と保湿、透明感、エイジングケアのための天然由来成分11種を贅沢に配合しているので陰部でも安心して使用できます。

 

陰部黒ずみ解消.xyz

デリケートゾーン訴求

 

自宅で簡単【美わき】ケアできる黒ずみ対策専用ジェルですが、わき以外にも乳首、ビキニライン、ひざなど黒ずみが気になる色々な部位に安心して使用できます。

陰部黒ずみ解消.xyz

Peach Rose

 

お尻ニキビ&お尻のシミ・黒ずみ対策専用ジェルですが、パンティラインのニキビやVラインのシミ・黒ずみ対策、ナプキンの蒸れや肌荒れケアにも使用できます。

デリケートゾーンのデオドラント商品はたくさんありますよね。

 

汗や臭いを防いでくれる薬剤のことをデオドラントと言いますが、そういう商品の中にも黒ずみ対策ができるものもあります。

 

でも黒ずみを確実に解消したければ、黒ずみ専用のクリームやエッセンスにしたいですよね。

 

逆に黒ずみ対策製品も臭いにも効果が期待できるものばかりなので、どっちがメインという話ではありますが、黒ずみ用として販売されているものを私は選びました。

 

デリケートゾーンの黒ずみ専用ジェル!【イビサクリーム】

 

市販品で黒ずみ解消できる?

美白用のスキンケア用品は、いろいろな商品が市販されていますよね。

 

最近はハイドロキノンの美白化粧品がたくさんあります。

 

ハイドロキノンは管理が難しくて昔は処方薬だったらしいのが、今は緩和されてメーカー責任で化粧品にも使われているみたいです。

 

でもハイドロキノンはメラニンを生成する酵素の機能を抑えたり、メラニン色素になる細胞を減少させる効果が認められているものです。

 

だから、紫外線などによる顔などの黒ずみには効果が認められているんでしょうけど、陰部の黒ずみとなると原因がちょっと違う気がするんですよね。

 

実際私は市販のハイドロキノンの美白化粧水で陰部の黒ずみ解消に挑戦してみましたが、全然効果が感じられませんでした。

 

それに今になって考えたら、昔処方薬だったような薬品をデリケートな部分に使うという、なんて怖いことを私はしていたのだろうとゾッとしました。

 

陰部の黒ずみ対策は通販で売っているデリケーゾーン専用のエッセンスとかクリームを使ったほうがいいですよね。

 

陰部黒ずみ対策へ

 

陰部黒ずみ解消.xyz

 

皮膚科で陰部の黒ずみを診てもらえるの?

陰部の場合は皮膚科になるのか、泌尿器科になるのか、どちらなんでしょうね。

 

どっちにしても、男性の医者のところには恥ずかしくて行けませんよね。

 

女性の陰部の場合は、やっぱり産婦人科になるのでしょうか?それとも美容クリニックなんでしょうか?

 

美容クリニックには皮膚科もありますから、一般的な皮膚科ではなく美容クリニックの皮膚科が良いでしょうね。

 

でも心配になるのが、陰部の黒ずみは病気でなければ、その治療は保険が適用されるのでしょうか?

 

実は私の娘が小学校のとき、足の裏のホクロが気になって仕方なく、美容外科で切り取る手術をしました。

 

悪性のホクロ(皮膚がん)だと困るので検査してもらい、いちおう良性ではありましたが保険の適用になりました。

 

陰部の黒ずみの場合はどうなるか分かりませんが、美容クリニックの皮膚科に行ってみる価値はあると思います。

 

陰部黒ずみ対策へ

 

陰部黒ずみ解消.xyz

 

陰部の黒ずみをピーリングでなくすのはどうなの?

ビューティークリニックとかでは、ピーリングで陰部やお尻の黒ずみを無くすそうですよ。

 

ピーリングというのは、古い角質を取り除くとともに、肌の新陳代謝を高めて肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を正常にするというものです。

 

なんか良さそうですが、クリニックなどで行われるピーリングというのはケミカルピーリングで、皮膚の表面に薬品を塗って古い角質を取ったり、毛穴に詰まっている老廃物を取り除くそうです。

 

ニキビ治療や顔のシミ取りなら分かるのですが、そんな方法を陰部に行うというのは、ちょっと無理ですよね。。。

 

しかも、某クリニックの値段を見たら、大陰唇のケミカルピーリングが1回4万円!!!

 

10回の料金まで書いているので、だいたい10回くらいは受けないと効果が期待できないってことですよね。

 

10回だと27万円です・・・・・。

 

で、小陰唇はさすがにピーリングは無理のようです。

 

小陰唇の黒ずみを除去する場合は「小陰唇縮小術」という施術法で、黒ずみ部分を切除するんだそうですよ。

 

そんなの見ていたら怖くなってきました。

 

やっぱり、陰部の黒ずみ用のクリームやエッセンスを使って解消していきたいと思います。

 

陰部黒ずみ対策へ

 

陰部黒ずみ解消.xyz